2016年01月20日

あさイチで特集 再生医療でパーキンソン病が治る可能性?!

今先ほど、あさイチで『再生医療』ついて特集されてました。

介護691.jpg

ips細胞を使った再生医療で いろいろな臓器が

再生されて病気が治る可能性が出てきたということなのだ。

自分の細胞を使って再生医療技術で病気が治る

治療する側にも嬉しい技術の開発が進んでいる。

パーキンソン病の場合は、ドーパミンという物質が欠損しているので

ドーパミン再生細胞を作って治療ができるのが

なんと2018年以降には実用可能だという。

日本の科学技術進歩はすごく夢が現実になってきている・・・本当に驚いてます。
posted by おにはうち at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | パーキンソン病について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: